最近のラノベ事情 感想文編

俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長が面白い。
ここ最近読んだ中では一番文体が性に合ってます。ラノベに限らずストライクゾーンの広くない長月なので、結構貴重な本です。
他にはサクラダリセット辺りがそんな感じ。最近読んでないけど買ってるシリーズだとウィザーズブレイン辺りもアタリ。

特に性に合ってなかったのが嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん。内容は面白いと思うけど文章は会わないです。合わないのに読まされるので、文体に問題がない人にはすげー面白いんじゃないでしょうか。正直みーくんかっこいい。

かっこいい主人公ならオオカミさんシリーズ。

基本ヘタレなのがかっこいいときとのギャップ大きくて良いんじゃないでしょうか。 男の子モードの主人公かっこいいですよ。意地を張れる男の子いいですね。

長月は代永翼演ずるおお振り三橋にきゅんきゅんするような人ですが案外男らしい男の子も好きです。

で、俺と(ry面白かったんですが、主人公とヒロインの関係の核になっている過去のシーンが印象薄いです。そこは残念でした。

印象薄くて残念と言えばシュガーダーク。 何というかヒロインの印象とかキャラとか薄いです。
主人公と世界観が割と好ましいので差し引き面白くなくは無い感じです。

と、ここまでおもしろいなーぐらいの作品なんですが、どっぷりはまったのがバカテスと "文学少女"。

バカテスはアニメから入ったんですが、キャラクターがとてもかわいいです。絵じゃなくてね。絵もかわいいけどね。
とりあえず明久がかわいすぎます。秀吉よりよっぽどかわいいですよマジで。井上先生には今後もがんばってかわいい明久を量産して欲しいです。

バカテスはわーいって感じで楽しく楽しんでるんですが、それに対してきゅんきゅんが止まらないのが "文学少女"。
心葉くんがかわいいです。とてもかわいいです。遠子もとてもかわいいんですが、心葉くんがかわいすぎてもうダメです。
あとわかりやすく傷ついてる人が多いのも中二心をくすぐっていいです。切ない話大好きですよ。
でもなんていうかキャラで読んでるわけじゃないんですよね。とても面白いと感じて読んでるんですが、キャラが好きな以上にどうも展開が好きなようです。何というかわりかしミステリー方面の影響を感じる流れの話が多いです。長月はラノベ以外だとミステリー (森博嗣を中心に新本格あたり) しか読まない人なので好きな展開にヒットしてるんでしょうね。
と言うわけでミステリー好きにはオススメです。

まとまらないのでこの辺で。他の作品についてはあんまり書きたいことないので多分続かないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA