なんか凄い子と知り合いだったんだなと気付く

 とあるネッ友の子に数学の難問を解くプログラムの作成を頼まれました。
 その子は高校生なんですが、とある技術に利用されていて賞金も掛けられている数学上の難問を解くアルゴリズムを思いついたそうで、プログラムとして実現する事が出来ないから代わりにコーディングしてくれと頼まれました。
 いや凄いですね、長月が高校生の時は遊んでばかりでそんなの思いつく由も無かったですよ。
 まあ多分論理的に突き詰めていくと穴があるんでしょうが、長月の数学力では矛盾が見つけられなかったのでちょっと協力してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA