おー、ゲイシも太っ腹になりましたねー

 VS 2005のExpress Editionは事実上,無償提供へ:IT Proより。
 競合他社(某ランドとか)なんかは早々にIDEを無料にしちゃった訳ですが。EclipseやBCBX等の無料IDEに押されたのかMSもVisual Studioを無償提供する事にしたようです。
 まあ良くある話で実際便利なのはIDEじゃなくて付属ライブラリなんですが、ご多分に漏れずMFCやATLはついてこないらしいです。これは仕方ないですね。
 でも元々がフレームワークライブラリを使ってない長月の様な人にはこの状況は嬉しい訳です。
 一応VCのコンパイラは今までにも無償配布されていたものの、nmakeもついていないぐらいで環境構築が面倒でした。それが今回のIDE無償配布のおかげで楽にMS製コンパイラを試せます。
 実質使うのが特定のコンパイラだとしても、例えばライブラリなどを配布する人なら様々なコンパイラでコンパイルとリンクのテストが出来るのは大きいでしょう。
 そんな訳で試しに落としてみようかなとか思ったりする訳です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA