世界の広さは無限大

 オンラインゲーム「Project Entropia」の宇宙ステーション、10万ドルで落札 - CNET Japanより。
 凄いですね。豪気ですね。
 ていうかこれゲーム会社大もうけですね。新しいビジネスモデルっていえませんかね?
 ゲームの世界もリソースは有限とはいえ、融通の利かない実世界と比べれば自由度は高いですよね。不動産が足りなくなれば追加が利く訳です。
 詰まり商品は尽きない事は無いけど尽きにくい。
 当然上手くタイミングを計らないと価値は下落するんですけど、実際の不動産を用意して転売することに比べたらコスト対効果費は比べるべくも無いでしょう。
 また、ランドオーナとしても新しいゲーム、新しいサービスが登場すればそれに乗り込むユーザも居る訳で、それらのサービスにリソースが安価な初期の内に乗り込む事が出来れば安価にサービスを提供する事も出来るでしょう。
 これからゲーム内通貨と実世界通貨を共通化したゲームがどれだけ出てくるかはわかりませんが、そういったサービスが現れるたびにチャンスがある訳です。
 次の機会の為に準備しておくのも良いかもですよ?
 #まあ大きくリソース購入するだけのお金ないんですけどね┐(´ー`)┌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA