Modern C++ Designを買った



 Modern C++ Designを買った。
 とりあえずまえがきをさらっと斜め読みしてポリシークラスの解説を読み始め。なんか大体のことは知ってるっぽい。どこで知ったのかな? と考えてみるとやねうらお氏のプロフェッショナルWindowsゲームプログラミングにもポリシークラスのことが載ってたことを思い出す (2のほうだったかもしれない)。Modern C++ Designよりあっさりしていて若干舌足らずな印象があった。そういえばプロフェッショナルWindowsゲームプログラミングにはほかにもパラメタライズドなSingletonやMediatorも載ってたはず、原点はModern C++ Designか元になったC++ジャーナルの記事なのかもしれない。
 まだちゃんと読んでないのでなんとも言えないけど。ポリシークラスの概念を鑑みるにこの本ではポリシークラスが大活躍するはず。この間接性が理解を妨げそうな予感がしないでもない。気合を入れないと読み下せなさそうなのは面倒だけど、身に付けると一歩先に行けそうな内容なので頑張ってみます(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA